【学校紹介】開成高校

「自由な精神」と「質実剛健」をモットーとする進学名門校。開成中学校

目次

学校紹介

本校は,運動会や文化祭など学校行事がさかんで,すべて生徒主導で行っています。校舎がきれいで,先生や先輩との交流も深く,いい先生がたくさんいます。英会話では,外国人の先生とのゲームのよう楽しい授業もあります。部活も熱心で,みんな充実した学校生活を送っています。

授業内容

中高6年間で精選された学習課程を配置し,各教科でプリントなどの自主教材を活用した質の高い授業を展開する。じっくりと学習に取り組むのが特色で,創造性や思考力を養成し,受験レベル以上の高度な学力を完成させる。中学では基礎の徹底に努めるが,主要3教科では高校内容も扱う。レポートや作文など記述力をきたえる機会も多い。数学・理科・社会は中1から分野別に専門の教師が担当。国語は文法や古文・漢文の系統学習を行う。英語は読解・作文・文法・英会話(外国人教師が担当)のすべてを重視。理科では実験・観察を積極的に行って自然科学の基礎知識や洞察力を養う。高校ではコース制を採用せず,選択科目で生徒のニーズに対応(高入生とは高2で合流) 。実戦力をみがくために授業でも演習を数多く行うほか,模擬テストや長期休業中の講習などで進路実現を支援する。

<入試情報>

自主自立の自由な校風と多様な行事充実した授業で知られている。約40年連続して東大合格者数全国一の,男子最難関校に位置づけられる。毎年1000名以上の受験生が集まり,合格には高い実力が要求され, 1点の差が勝負の明暗を分ける傾向にある。2023年は受験者が増え,合格者数は昨年並みだったため実質倍率が上がった。

<応募状況>

年度募集数応募者数受験者数合格者数実質倍率
23 300 1289 1193 419 2.8
22 300 1206 1050 416 2.5
21 300 1243 1051 398 2.6

偏差値

首都圏偏差値模試78

入試科目

国算理社

耳寄り情報

・ 「ペンは剣よりも強し」を図案化した「ペンケン」の校章はよく知られている。
・2021年に創立150周年を迎えた。その記念事業として,高校校舎の新校舎建替え事業を行った。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次