【学校紹介】攻玉社中学校

家庭的な雰囲気の中,きめ細かな進学指導を行う。

目次

在校生からのメッセージ

攻玉社の大きなイベントの一つに「輝玉祭」があります。「輝玉祭」ではさまざまな出し物や展示があり, どれも大変充実しています。

授業

中高一貫の利点を最大限に生かし,生徒の成長に応じた教育課程を組む。中1から帰国生対象の国際学級(1クラス)と一般学級(5クラス)を設定し,中3より選抜学級を1クラス編成する。授業は主要3教科を特に重視しており,中3では高校内容の先取り学習も実施。英語は中1• 2で外国人講師による英会話指導がぁり(課外で実施),数学では中1から授業を数量・図形の分野別に行う。なお,国際学級では主要3教科で分割授業を進める。英語受験で入学した生徒には,独自教材などを用いて英語力の保持に努める。高校では一般学級と国際学級が合流し,高1は共通科目を履修する。高2から8クラスに増やし,文系・理系別,さらにそれぞれ国公立大・私立大の志望別にクラスを編成少人数制によるきめ細かい受験指導を展開する。夏期特別講習などのバyクアップ体制も万全。

部活&行事

40近くのクラブが活動中。運動部では全国大会出場の水泳部や陸上競技部,関東大会出場の剣道部のか, テニス部, サッカ一部,野球部なども活発。文化部には全国大会に出場した将棋部や,ユニークなガンダム研究部レゴ部などがある。行事は,耐久歩行大会,中1林間学校,中2臨海学校,中3スキー学校など体験的なものが中心。さらに輝玉祭(学園祭) ,体育大会,芸術鑑賞など盛りだくさん。

入試情報

難関国公立大や医学部早大・慶大などの合格実績があって人気が高い。第1回と第2回を同時出願すると,熱望組として加点の対象となる。特に第1回は,ボーダーライン付近に多くの受験生が位置するので,できる問題のとりこぽしは避けたい。差のつきやすい算数を中心に過去問に取り組み,傾向をつかんでおこう。

*試験時間•満点①② 国算各50分・100点,社理各40分・
50点 ⑲算 I:5 0分. 50点,算I:60 分・ 100点
*合格最低点① 185点, ②180点⑪116点
■出願時に必要な提出書類(調査書等)⇒なし

偏差値

首都圏模試68

四谷大塚55~61

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次