中学受験をする子と親の理想的な年間スケジュールモデル

志望校の選択には、当然ながら学力が大きく影響します。希望の学校に合わせた学習プランをたてましょう。年間スケジュールのモデルとして、以下の要点を参照してください。

1学期
●中学受験の意思の確認
●大まかな志望校の選定
中学受験に向かって目的意識をもった勉強をすること親子で,なぜ受験するのか,よく確認しておく

学校情報の入手
(正確な情報の入手方法はこちらを参照ください)
夏休み

●夏期講習参加
●模擬テストヘ参加
●基礎力固めと弱点征服
早朝に2~3時間の学習。朝の勉強を終えたら,気分転換をしよう

夏期講習や模擬テストにも進んで参加
学校の成績や模擬試験の結果から,苦手科目をおさえ,休みの間に集中して弱点を克服できるよう協力
2学期
●入試問題(過去問)にチャレンジ
●応用力の養成
●受験校(第一志望)の決定
過去の入試問題に挑戦。最初は時間を気にせず,出題傾向に慣れよう学校情報や入試情報に敏感に!

このころ学校説明会ピーク

エスペランサアカデミーの無料受験相談を利用する
(無料受験相談はこちらをクリック!)

調査書の依頼
3学期
●併願校の決定
●入試問題の徹底学習
●出願
●入試
時間を区切って入試問題を解く
夜型から朝方に切り替える

風邪をひかないように健康管理
入試直前には難問を避ける
入学願書の作成(写真,調査書,健康診断書などの手配)

健康管理

入試要項の確認

この不安を和らげる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次